スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


SIREN :New Translation 

前作のSIRENから5年、あの問題作が今度はプレイステーション3で帰ってきました。
サイレンが鳴るときは絶望を意味している。
赤い色をした海の方からサイレンが鳴り響いている。
そして消えたはずの村がよみがえる。
そんな恐怖物がすべてにおいてパワーアップして新たに登場しました。
前作のSIRENはプレイステーション2用のソフトでした。
その前作の舞台設定を今作も引き継いではいるものの、ストーリーもシナリオも新たに設定され直しているので、新たな感覚で楽しめます。
プレイしてみるとまるで海外ドラマのような展開と視線をみることができ、外国人の登場人物の視点から描き出される日本特有の恐怖と言うものが怖さを倍増してくれます。
この「SIREN」というゲームは究極の恐怖エンターテイメントゲームなのです。
このゲームの中でこだわっているのは闇から得られる恐怖と言うこと。
闇自体に感じてしまう恐怖や、闇によって引き起こされる不安などの恐怖や焦燥と言った精神面に訴える恐怖などを前作では表現していましたが、その闇に関することがさらにパワーアップしてプレイステーション3では表現されています。
屍という人を襲う存在のキャラクターも異様な雰囲気と凶暴さをパワーアップさせていて、プレイヤーは屍たちから隠れてゲームを進めていくといったちょっと異様な感覚でプレイしなければならないのです。
きっとこの感覚がより緊張感と不安感を増していくのでしょうね。


PS3 ソフト | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ps3softs.blog60.fc2.com/tb.php/16-24fc72d6




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。